Thank you!

アクセス

トップページ > 会場別/出展案内 > アビスタ出展案内

アビスタ会場のご案内

鳥の工作ワークショップ、野鳥映像放映、バードカービングによる社会貢献・野鳥保護・学校教育の紹介、全日本鳥フォトコンテスト作品展など盛りだくさん。
11月3日(土)には山階鳥類研究所と我孫子市鳥の博物館による鳥学講座や劇団TEAM参本線による公演などが行われます。
また、11月4日(日)には「野鳥撮影講座」、「全日本鳥フォトコンテスト講演会」が開催されます。
※各イベント内容は変更する場合がございます。詳細な時間や内容は随時追加・変更いたします。
注:昨年、土曜日に行われた全日本鳥フォトコンテスト講演会は、JBF2018では11月4日(日)12:15より行われます。

 

【アビスタ館外イベント・テントブース】

 

【アビスタ館内イベント】

アビスタ出展案内

無料鳥凧揚げ(鳥凧同好会主催)と水鳥観察

無料鳥凧揚げ(鳥凧同好会主催)と水鳥観察

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

「鳥の博物館友の会」は博物館活動に協力し、楽しく鳥や自然を学び、「人と鳥の共存」への理解を深めるとともに、会員相互の親睦をはかることを目指した会です。現在5つの同好会(デジカメ・鳥絵・鳥凧・みて歩こう会・万葉集)が活動しています。
手賀沼公園会場では、立体型の鳥凧揚げを行います。また、来訪者が揚げることができる簡易鳥凧を用意します。オオバン広場では鳥に関したミニ工作ができます。
無料の貸出し簡易鳥凧があります、ぜひ試してください。また、スコープを設置します、沼の鳥を観察してください。オオバン広場でミニ工作を楽しんでください。

>> 我孫子市鳥の博物館友の会

 館外テントブース

出展は3日(土)、4日(日)両日です。

出展一覧
Caff'e del CIELO PIZZA&カフェ Lacotta
ジャマイカキッチン オルハ 焼きたてメロンパンHAPPy HAPPy
CAFÉ CAMION 流山ボンベイ

Caff'e del CIELO

Caff'e del CIELO
挽きたて淹れたての新鮮な珈琲をぜひお試しください。

PIZZA&カフェ Lacotta

PIZZA&カフェ Lacotta
我孫子市の中峠台でイタリアンレストランを営んでいます。生地からこだわり老若男女誰もがよろこんでいただけるやさしい味わいかつ本格的なPIZZAを提供できるよう日々努めています。我孫子市の農作物を使用したここでしか食べられないPIZZAや相性抜群の本格イタリアンコーヒーをご用意してお待ちしております。

ジャマイカキッチン オルハ

ジャマイカキッチン オルハ
《準備中》

焼きたてメロンパンHAPPy HAPPy

焼きたてメロンパンHAPPy HAPPy
クッキー生地1mmにこだわった幸せのメロンパン。キッチンカーの中に積んだオーブンで、焼きたてホワホワのメロンパンを提供しています。一口かじると笑顔の溢れるメロンパンです。店名HAPPyHAPPyの名の通り、食べてハッピー来てハッピー。幸せな味と空間の提供をしています。他にも、メロンパンアイスやシュークリームメロンパンもお持ちします!

CAFÉ CAMION

CAFÉ CAMION
「米粉を100%使用した当店オリジナルの生地」
米粉発祥の地、新潟県胎内市の米粉を100%使用。
素材はもちろん、焼き方にもこだわる事でしっとりモチモチの生地に仕上げています。できたてが1番美味しい当店の米粉クレープを、ぜひお召し上がりください!!

流山ボンベイ

流山ボンベイ
柏ボンベイの味を引き継ぐ流山ボンベイ。
守り続行けたい伝統の味をご堪能下さい。11月3日(土)のみ

アビスタ エントランス出展案内

2018年11月3日(土)・11月4日(日)アビスタ(エントランス)出展・イベント
出展名・イベントタイトル
JOBANアートキャラバン in JBF2018 子どものあそびコーナー
Field Assistant Network

JOBANアートキャラバン in JBF2018

JOBANアートキャラバン in JBF2017

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

完全制覇の難易度★★★★★★★★★★
JOBANアートラインスタンプラリー〜繋がる 人 まち アート〜
各イベントでスタンプがもらえるのは1日だけ!
挑戦者をお待ちしています!
JOBANアートライン協議会とは?
JR常磐線沿線の4つの区と4つの市(台東区・荒川区・足立区・葛飾区・松戸市・柏市・我孫子市・取手市)と東京藝術大学、そしてJR東日本東京支社が、「アート」をキーワードとして関わりながら、イメージアップや活性化を図る活動を通じて、常磐線沿線の「人」や「街」をつなげる取組みをしています。

>> JOBANアートライン協議会

子どものあそびコーナー

子ども遊び広場

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

あびこ子どもネットワークJrスタッフによる子ども達が企画する、子ども遊びの広場だよ。遊びにおいでよ〜。

>> あびこ子どもネットワーク ジュニアスタッフ

Field Assistant Network

Field Assistant Network

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

こんにちは!! Field Assistant Networkです。私たちは関東圏内を中心に様々な大学の学生が集まり活動しています。自然保護団体と学生とのネットワークを創り、広げることで自然保護に貢献しています。今回のJBFでは私たちField Assistant Networkの活動実績をパネルや書類で成果報告するとともに、私たちの活動に参加してくれる学生の募集を行います。とても活気ある団体なので気になる方はぜひお尋ねください。

>> Field Assistant Network

アビスタ1階出展案内

ホールの定員は120名、開場はそれぞれ開演の30分前になります。

2018年11月3日(土)アビスタ1階 出展・イベント案内
11月3日(土) 時間 区分 出展名・イベントタイトル
1F ストリート 9:30〜16:00 イベント リトルターン アート プロジェクト作品展
1F ホール 10:00〜11:00 演劇 TEAM参本線 Japan Bird Festival 2018参加公演
『ミチヨと青い鳥』
1F ホール 13:30〜15:00
(開場13:00)
講演 第28回鳥学講座「スズメ研究のススメ」
1F 工芸工作室 9:30〜16:00 出展 「野鳥写真展」写遊 暈(ぼけ)
2018年11月4日(日)アビスタ1階出展・イベント
11月4日(日) 時間 区分 出展名・イベントタイトル
1F ストリート 9:30〜15:00 イベント リトルターン アート プロジェクト作品展
1F ホール 11:00〜12:00 講演 野鳥撮影講座
1F ホール 12:15〜13:15 講演 全日本鳥フォトコンテスト講演会
1F 工芸工作室 9:30〜15:00 出展 「野鳥写真展」写遊 暈(ぼけ)

リトルターン アート プロジェクト作品展 (1F ストリート)

リトルターン アート プロジェクト作品展

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

「アートの力で、コアジサシを守ろう!」
森ヶ崎水再生センターのコアジサシを守る団体NPO法人リトルターン・プロジェクト(LTP)と 野生の生き物を描く日本ワイルドライフアート協会(JAWLAS)会員有志を中心とした作家たちとのコラボ企画を立上げ、昨年度は、JBFではオオバン賞をいただきました。
森ヶ崎屋上営巣地のコアジサシたちを作家が取材し、各自の表現法を用いて描いた作品展示です。絶滅危惧種のコアジサシを主題としたアート作品をぜひご覧ください。

>> リトルターン・プロジェクト
>> 日本ワイルドライフアート協会

TEAM参本線 Japan Bird Festival 2018参加公演『ミチヨと青い鳥』(1F ホール)

TEAM参本線 Japan Bird Festival 2018参加公演『ミチヨと青い鳥』

3日(土)10:00〜11:00

TEAM参本線は、我孫子市を拠点に活動する劇団です。
上演するのは、童話『青い鳥』をモチーフにした作品です。
リアルな中にほんの少しのファンタジー。ふたりと1羽が織りなす、優しく、切ない一日を描く。
『ミチヨと青い鳥』あらすじ:クリスマスが近づいている、とある街。幸せに気づけないOL・ミチヨと、その兄・チハル。ミチヨと暮らすわがままな小鳥と、2人の兄妹が過ごす休日の話。

>> TEAM参本線

第28回鳥学講座「スズメ研究のススメ」 (1F ホール)

第28回鳥学講座「スズメ研究のススメ」

3日(土)13:30〜15:00(開場13:00)

毎回第一線で活躍する研究者に研究や活動のおもしろさや醍醐味を分かりやすく語っていただきます。
講師:三上修(北海道教育大学函館校 准教授)
参加費:無料(事前の申込み不要)

>> 山階鳥類研究所
>> 鳥の博物館

野鳥撮影講座 (1F ホール)

野鳥撮影講座

4日(日)11:00〜12:00

「特別講座:鳥の魅力を引き出す表現や構図とは」
野鳥専門誌、カメラ専門誌などでもお馴染みの野鳥写真家 山田芳文氏による特別講座です。本講座では鳥の魅力を引き出す美しい撮影表現や構図について、一般の方の撮影写真から山田芳文氏の作品などを交え、分かり易く解説して頂きます。参加費は無料、事前のお申し込みも不要、どなたでもご参加いただけます。

>> ソニーマーケティング(株)

全日本鳥フォトコンテスト講演会 (1F ホール)

全日本鳥フォトコンテスト講演会

4日(日):12:15〜13:15

審査員〔叶内拓哉(野鳥写真家)・戸塚学(野鳥写真家)・♪鳥くん(我孫子鳥の大使)・中野泰敬(野鳥写真家)〕が、入賞作や一歩入賞に届かなかった作品を見ながら講評いたします。

>> ジャパンバードフェスティバル実行委員会

「野鳥写真展」写遊 暈(ぼけ) (1F 工芸工作室)

「野鳥写真展」写遊 暈(ぼけ)

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

普段から風景を始め、様々な写真コンペを行っておりますが、JBFでは毎年鳥の写真を集めて展示します。ぜひご覧ください。

>> 写遊 暈

アビスタ2階出展案内

2018年11月3日(土)、11月4日(日)アビスタ2階 出展・イベント
場所 区分 出展名・イベントタイトル
2F 第1学習室 イベント 『肩チュンbirdをつくろう!』
2F 第1学習室前 イベント 「紙鳥屋」穴澤 郁雄
2F 第2学習室 出展 「バードカービングで社会貢献」
2F 第2学習室前
ギャラリーエトセトラ
出展 「バードカービングで社会貢献」
2F 第3学習室 出展 「平成30年度千葉県愛鳥週間ポスターコンクール入賞作品展」
2F 第4学習室 出展 野鳥映像でバードウォッチング(菅原 安)
2F 第4学習室前 出展 傷ついた鳥写真展
2F 第5学習室 出展 ヤイロチョウスタディツアー公開座談会
2F ミニホール 出展 全日本鳥フォトコンテスト作品展

『肩チュンbirdをつくろう!』 (2F 第1学習室)

『肩チュンbirdをつくろう!』

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

社鳥は野鳥にまつわるアイテムの企画や、工作ワークショップ。観察イベントを行っとります!
今回は通常1500円でやっている「肩チュンbird」のWSを、スズメ専門&JBF記念価格【1000円】にいたしました!少しでも多くの方に、観察+工作を体験したいただければ幸いです!
また、鳥にまつわるオリジナルのアイテムも、いろとりどりお持ち致します!ぜひぜひご来鳥くださいませ!

>> 株式会社 鳥 & curious craft café

「紙鳥屋」穴澤 郁雄 (2F 第1学習室前)

「紙鳥屋」穴澤 郁雄

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

猛禽から小鳥まで、精密に作られた野鳥のペーパークラフトがフロアを飾ります。野鳥になかなか触れられる機会がありませんが、ペパークラフトならば、いつでも好きな鳥を身近におけると思います。

「バードカービングで社会貢献」 (2F 第2学習室)

「バードカービングで社会貢献」

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

バードカービングの可能性を紹介する事を目的として、アホウドリのデコイやコアジサシのデコイを展示します。
我孫子の中学生の製作したコアジサシのデコイの展示
我孫子の小学校のカービング教室で製作した小鳥のカービングの展示
目の見えない人への物指鳥のタッチカービング

>> 日本バードカービング協会

「バードカービングで社会貢献」 (2F 第2学習室前 ギャラリーエトセトラ)

「バードカービングで社会貢献」

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

リトルターンプロジェクトのコアジサシの保護活動の紹介
かしわ環境ステーションのコアジサシのデコイの修理の紹介
コチドリの会の小鳥のペンティング教室

>> 日本バードカービング協会
>> かしわ環境ステーション
>> リトルターン・プロジェクト

「平成30年度千葉県愛鳥週間ポスターコンクール入賞作品展」 (2F 第3学習室)

「平成30年度千葉県愛鳥週間ポスターコンクール入賞作品展」

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

本コンクールは、県内の小・中・高等学校の児童・生徒がポスターの制作をとおして、愛鳥思想の普及啓発を図るとともに、その制作過程を通じて野鳥保護思想の高揚を図ることを目的として、昭和30年から毎年開催されている伝統あるコンクールです。今回は入賞した60作品を展示します。いずれも、野鳥を大切にする気持ちにあふれたすばらしい作品ですのでどうぞ、ゆっくりとご鑑賞ください。

>> 千葉県環境生活部自然保護課
>> 日本鳥類保護連盟千葉県支部

野鳥映像でバードウォッチング(菅原 安) (2F 第4学習室)

野鳥映像でバードウォッチング(菅原 安)

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

映像を様々な特殊撮影&高画質でお楽しみいただけます。

>> 菅原 安

傷ついた鳥写真展 (2F 第4学習室前)

傷ついた鳥写真展

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

桜井 浩さん、♪鳥くんによる「傷ついた鳥」をテーマにした写真展です。

ヤイロチョウスタディツアー公開座談会(2F 第5学習室)

ヤイロチョウスタディツアー公開座談会

4日(日):13:00〜15:00

ヤイロチョウは春から夏に南方から少数が日本に飛来して繁殖する夏鳥で、日本で最初に営巣が発見されたのは今から81年前の1937年6月。場所は高知県の四万十川流域。現在は高知県の鳥や天然記念物・四万十町の鳥などに指定。公益社団法人 生態系トラスト協会がナショナル・トラストで生息地の森を保護区として取得・管理しており、来訪を希望される方にスタディツアーを提案しています。

>> 生態系トラスト協会

全日本鳥フォトコンテスト作品展 (2F ミニホール)

全日本鳥フォトコンテスト作品展

3日(土):9:30〜16:00、4日(日):9:30〜15:00

全日本鳥フォトコンテスト(BIRD-1グランプリ)は、ジャパンバードフェスティバルの実行委員会が主催する野鳥写真の公募展です。グランプリ作品には、文部科学大臣賞(生態・行動部門)、環境大臣賞(環境部門)が授与され、入賞作品はもちろん、ご応募いただいたほとんど全ての作品を展示いたします。全国の野鳥カメラマンが撮影した力作をご覧ください。

>> ジャパンバードフェスティバル実行委員会